どうも、かぴです。

『毎日ブログを書きたい。そう思ってブログを書き始めたのですが、ブログを書くための時間がありません。「本気で書こうと考えないから書けない!」とか、「考えている暇があったら、手を動かせ!」とか、世の中の前向きな人たちはそう言うのですが、書けないものは書けない。かの人気ブロガーでさえ、3000文字の記事を書くのに、半日かけています。それなのに、ブロガー歴4ヶ月の僕に、そんなクオリティーを維持したブログを毎日書けるわけがない。』

そんな、同じような悩みを持った人たちのために、お答えします。

・本記事の内容

・ブログ本来の目的を再確認。キーワードは時間短縮。

・毎日書くためのブログの書き方をどのようにすれば良いか設定。

ブログを書く目的を再確認してみる

ブログの目的を再確認して見ましょう。

・良質な記事を提供する。

・たくさんの記事を書いて集客する。 

 

スポンサードサーチ


確かに、良質な記事を書いて、みなさんに読んでもらうことも大切ですが、良質で詳しい内容になると、要点を調べたり、検証してみたりする時間が必要になってきます。

また、たくさんの記事を書くということは、それだけ時間がかかってしまうということです。

当初の目的を変更して、どうすれば書きやすくなるのか考えて見ます。

キーワードは『時間短縮。』

目的を『ブログを毎日書く。』に設定する。

集客の問題もありますが、基本的に『ブログは毎日書く。』というスタンスで考えておくのがベストなのではないでしょうか。

そう考えると、限られた時間の中でブログを書くための要点が見えて来ます。

1、文字数は1000文字程度にする。

2、カテゴリーを限定する。

3、ブログ内容のクオリティーを60%くらいにする。

1、文字数は1000文字程度にする。

僕のブログの文字数は、基本的に3000文字です。

おおよそ、半日かけて書きます。ですので、1000文字だと約1時間程度で書くことが可能です。

2、カテゴリーを限定する。

短時間で書き込もうとした場合、記事内容の検証、意味などを調べる時間がなくなります。

カテゴリーを固定することで、記事の内容を調べなくても書けるようにします。

3、ブログ内容のクオリティーを60%くらいにする。

通常80%⇒60%に設定します。これは、『いい加減』ではなくて、そのくらいにしないと書けないということです。

上記のような内容の設定で書くようにすれば、毎日書くことは可能になるのではないでしょうか。

 

スポンサードサーチ


まとめ

毎日ブログを書くことを大前提とした考え方にシフトして、短時間で出来るように考えて見ました。

また書く時間帯も決めて書いて行けば、筆者のモチベーションを落とさずに書いて行けます。

 

基本は毎日書くことです。