どうも、かぴです。

 

僕は離婚しています。

社会の中で生きてく上で、女性の力が必要と考えるし、将来的に頼る部分も大きいと感じます。

 

そのため再婚を考えますが、知り合う女性はちょっと視線の先が違うみたいで「恋愛」に生きている人が多い様に感じます。

少しその辺を深堀していきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

remarry(リマリー)は、離婚経験者限定のソーシャルマッチングサービス。
再婚は結婚した組の36%、4組に1組は再婚という時代。
今や離婚や再婚は、マイナスイメージはなく「プラスワン」という捉え方が一般的になって来ました。
remarryでは、お互いが離婚経験があり気兼ねなくコミュニケーションが取れます。
また、一般的なマッチングサービスとは異なり、同時にトークができる相手は一人だけという制約があります。
トーク中は他の誰ともコミュニケーションが取れず、その人限定の真面目なマッチングが期待できるサービスです。
また、結婚相談所のような高額な斡旋や、メッセージを送る都度費用が発生することもありません。
安心して新たなパートナー探しができるサービスです。

 

女性は「恋愛」に生きる人が多い。

 

女性は「恋愛」に生きる人が多いです。

理由は簡単で、女性は離婚の原因が「結婚生活」にある場合が多く、今まで夫婦生活を一生懸命してきた反動が原因で、離婚した人も多いからです。
そのため、再婚には前向きでない人も多く見受けられます。

 

そういう人たちは、「恋愛」を第一に考えて、自由奔放な解釈で生きようとしますが、これって傍から見ていると、オワコン感を感じてしまうのは僕だけでしょうか。

 

スポンサードサーチ


50歳ですよ。女性の若作りは張子の虎です。

内面から、若々しくなっていくアンチエイジングの考え方とは別に、外見や、服装を今の若い子の流行に、合わせてしまう女性がいますが、それって傍から見ていると滑稽ですよね。

50代のオヤジがローリングストーンのTシャツを着て悪ぶっているのと同じくらい滑稽に思ってしまいます。

 

恋愛のパートナーを年下の若い世代に求めたりしますが、年齢的にも50代です。

将来的なことも考えずに、恋愛だけに走ってしまうのは、愚かなような気がします。

 

再婚する?しない?

離婚した後に再婚するかどうかなのですが、僕はしたいと考えます。

では、実際、離婚経験者のみなさんはどう考えているのでしょうか。

 

厚生労働省が発表している「婚姻に関する統計」によると、婚姻した夫婦のうち、夫婦とも再婚またはどちらか一方が再婚という夫婦の割合は36.8%ということですので、結婚した4組の内、1組が再婚カップルということになります。

また、内訳を調べて見ると、再婚カップルの、夫初婚・妻再婚が7.1%、夫再婚・妻初婚が10.0%、夫妻とも再婚が9.7%となっており、離婚者が再婚を望んでいるということが、データ上からでも分かります。

 

結構、再婚者って多いんですね。

 

参考資料:平成28年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況

 

スポンサードサーチ


男性が再婚に求めるもの「安定」「やりがい」

離婚して思ったことなのですが、男って弱いですね。

「男は外に出て働き、女は家を守る。」

これって、古い考え方だと思っていましたが、実際そうなりますよね。

男は家のことになると、全然ダメで、ほとんど役立たずです。

実際、女性が切り盛りしている家庭が多いのもうなずけます。

 

となると、50代男性が再婚に求めるものは、現実的に考えて、生活の安定と誰のために生きているのか、誰のために働いているのかという精神的なやりがいだと考えます。

男性が厳しい社会で生き抜くためには、常に平常な生活の安定が第一条件となりますよね。

 

再婚女性が子連れでも問題はない。

 

子連れで再婚を望む女性の場合、僕の考えの中ではその様な女性は、「前向き」で良いと感じます。

あとは、その子どもと僕の問題で、仲良くなれれば、全然問題ないかと考えます。

むしろ、子連れということを恥じないで欲しい。

 

母という部分、女性という部分、どちらの部分も凛とした考えでいてくれれば、それはそれで魅力的に見えるはずです。

たとえ、恋愛中であっても、子どもが優先です。

 

僕はそのように考えます。

 

スポンサードサーチ


50代だから出来ること。

結論として、再婚はするべきと考えます。

ただ、相手方の家族構成や、自分の死後、相手方にかかる負担などを今から考えておく必要があります。

また、初婚の方よりも、結婚経験のキャリアを重視する方も多いです。

 

人にもよりますが、常に前向きであれば、その辺は簡単にクリアできると思いますよ。

 

スポンサードサーチ

remarry(リマリー)は、離婚経験者限定のソーシャルマッチングサービス。
再婚は結婚した組の36%、4組に1組は再婚という時代。
今や離婚や再婚は、マイナスイメージはなく「プラスワン」という捉え方が一般的になって来ました。
remarryでは、お互いが離婚経験があり気兼ねなくコミュニケーションが取れます。
また、一般的なマッチングサービスとは異なり、同時にトークができる相手は一人だけという制約があります。
トーク中は他の誰ともコミュニケーションが取れず、その人限定の真面目なマッチングが期待できるサービスです。
また、結婚相談所のような高額な斡旋や、メッセージを送る都度費用が発生することもありません。
安心して新たなパートナー探しができるサービスです。